に投稿

名義変更による新規クレジットカード申し込みの注意点

クレジットカードの名義変更には主に次のような注意点があります。
名義変更の手続きを行う前に把握しておくと良いでしょう。

カード番号が変わる

クレジットカードの名義変更を行うとカード番号が変わります。古いカード番号を公共料金やケータイ料金などの支払に登録している方は新しいカード番号への変更が必要です。
電力会社や通信事業者、新聞社、保険会社などです。支払先が自動更新の対象かどうか、クレジットカードの公式サイトで確認しておくと良いでしょう。

カードが一定期間利用できない

名義変更を行う時に注意したいのが一定期間利用できない点です。クレジットカードを申し込みする場合、最低でも1週間程度は時間がかかってしまいます。
ショッピングや海外旅行などの予定があるのに、中々新しいクレジットカードが届かないのでは困ってしまいますよね?

急ぎでクレジットカードが必要な時は早めに名義変更の手続きを済ませたほうが良いでしょう。
もしくは複数クレジットカードを持っておくことなど、様々な対策が必要となってきます。

審査がある?

結婚して専業主婦になった場合、クレジットカードの名義変更を行うと審査に落ちてしまう…」と心配になりませんか?
クレジットカードは名義変更時にも審査を行う可能性があります。しかし以前のご利用状況が良好ならば、名義変更時の審査に落ちる心配は少ないでしょう。

ただし繰り返す遅延など、カードの利用状況が悪い場合は名義変更時の審査に落ちる恐れがあります。

楽天カードの場合、ポイントの引継ぎについて

楽天カードの名義変更を行うと、今まで貯めてきたポイントがどうなるのか気になりませんか?そんな時でも貯めたポイントは新しい楽天カードへと引き継ぎされますので安心です。
ただし楽天会員を解約した場合はポイント失効となりますので注意して下さい。