に投稿

楽天カードの名義変更の方法

銀行口座や運転免許証など、結婚して姓が変わると名義変更すべきものが結構ありませんか?
全て同時に名義変更しようとすると手間がかかりすぎるため、カードの名義変更は後回しになりがちです。

しかし悪影響も考えられるため、スムーズにカードの名義変更を行いたいところです。
「楽天カードの名義変更の方法が分からない…」そんな方のために楽天カードの名義変更の手順をご紹介していきます。

楽天カードでの名義変更の手順について

  • カード会員専用WEBサービス「楽天e-NAVI」にログインする
  • 各種お申込みメニューにある「カードの再作成・再発行」へ進み、改姓改名申請書を送付して貰う
  • 改姓改名申請書が届き次第、必要事項への記入と捺印を行い、楽天カードに返送する
  • 新しい楽天カードが届く

楽天カードの名義変更は「楽天e-NAVI」や電話だけですべて完結できません。「もっと簡単にカードの名義変更ができたら便利なのに…」と思われる事でしょう。
簡単に名義変更できると悪意のある第三者に悪用されかねないため、手間のかかる手続きとなっています。

安全にカードを利用するためですから、きちんと正規の手順を踏んで名義変更を行いましょう。
改名の場合は本人確認書類が必要で、運転免許証もしくは住民票、健康保険証のどれかが必要となります。

引き落とし口座の変更も必要?

「銀行口座は名義変更したけど、カードの名義は旧姓のまま…」そんな時に注意したいのが引き落としができない可能性です。
引き落としができないと遅延損害金が発生し、余計な支払が増える事が…楽天カードの引き落とし日は毎月27日です。

銀行口座の名義変更を行ったら、引き落とし日までに間に合うように楽天カードの名義変更も行いましょう。
旧姓で楽天カードの支払口座を登録している時は、「楽天e-NAVI」より変更して下さい。

楽天カードから届いた改姓改名申請書に口座振替依頼書が入っていませんか?
新姓での銀行口座を既に持っている時は、必要事項に記入した口座振替依頼書も一緒に楽天カードに返送する事が可能です。

カード会社によっては名義変更しなくても、2か月3か月ほど通常通り引き落としされる事があります。
しかし早めにカードの名義変更を行ったほうが良いでしょう。

家族カードはどうなる?

楽天カードの家族カードを持っている方は、届いた改姓改名申請書に家族カード項目欄はありませんか?
家族カード項目欄にある「継続する(改姓あり)」にチェックを入れると、家族会員にも改姓改名申請書が届きます。

届いた改姓改名申請書の必要事項に記入し、送付するという流れになります。しかし家族カードの条件をもう一度思い出してみて下さい。
生計が同じ配偶者、親、18歳以上の子どもが家族カードの条件のはずです。

結婚などで生計が別になった場合、家族カードの条件を満たせなくなります。
カード会社によって対応が変わるため、不安な時は楽天カードに電話して相談すると良いでしょう。